休肝日を週0日→4日にできた理由。飲み物をアレにしただけ。

私はお酒を飲むのが大好き。

少し前までは、ほぼ毎日飲んでいました。

平日は缶ビール(第3です)を1本くらいですが、それでもやめられない。

お酒を飲まなかった翌日は仕事もめっちゃはかどるし、健康のためにも週に1日くらいは休肝日を作ったほうがいい、というのはちゃんと理解してるんです。

朝、「今日こそは休肝日にしよう!」と思ってても、夜になるとプシュっとやっちゃうんですよね。

飲むかどうかを自分でコントロールできないのはアル中、という意味では完全に当てはまってました。

それがこの1年くらい、週末以外はお酒を飲まなくても大丈夫になってきました。

休肝日が週4日ですよ!自分でも信じられません。

こんなに変われたことには理由があります。

ソーダがうまい!

その理由とは、お酒じゃなくても満足できる飲みものを見つけたから。

それがこちら。

強炭酸のソーダに、レモンとミネラル(にがりみたいなやつ)を加えたもの。

材料はこちら。

ソーダは断然ウィルキンソンがおすすめ。なんか他のと違う気がします。

レモン果汁はお好みで。レモン入りのソーダも売ってますが、あれだとちょっと物足りないので自分で入れてます。

ミネラルは入れるのは数滴ですが、入れると味がまろやかになるのがハッキリ分かります。

私が使っているのはこれ。

参考 Trace Minerals Research, コンセントレース(ConcenTrace), 微量ミネラル点滴剤iHerb.com

ただ値段が高いので、成城石井とかで売ってる濃厚にがりでも大丈夫です。

結局求めていたのは清涼感

自分が求めていたのは、お酒に酔うことじゃなくて、シュワシュワしたものが喉を通る清涼感だったんです。

シュワシュワ感からいくと、ビールよりソーダの方が上。

飲まなくてもよくなったのも当然です。

飲むのは理由があるとき

平日に飲まない分、週末はただ酔うためじゃなくて、ちゃんと味わいたいお酒を飲むようにしています。

最近は日本酒とワインをいろいろ飲んでいます。

平日に飲まない分、ちゃんと飲みたいものを選んで味わうのが楽しい。

翌日の体調は最高

そして平日。飲まなかった翌日は体調がいいんです。

よく眠れるし仕事にも集中できるし、平日は飲まないメリットが圧倒的。

週末以外は飲まなくても全然平気になりました。

もう戻れません

ということで、自分の中ではうまく平日と休日の差をつけることができてきました。

もう毎日飲む生活には(たぶん)戻らないと思います。

休肝日を作ろうと思ってるなら、まずはチェイサーでソーダを飲んでみてはいかがでしょうか?

案外アルコール抜きでも平気かもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA